ラミネートべニア 大阪 天王寺 阿倍野【小室歯科 近鉄あべのハルカス診療所】
大阪 阿倍野区 歯科 天王寺 歯科 小室歯科 
大阪 歯科 阿倍野区 歯科 天王寺 歯科 小室歯科
院長略歴、ごあいさつ
診療システム
スタッフ募集
歯科医師卒後臨床研修を志す先生方へ
通院にあたって
小室歯科の活動
院内ツアー
院内設備
予約
休診日など、お知らせ
English
大阪 阿倍野区 歯科 天王寺 歯科 小室歯科 
入れ歯
  金属床義歯
  ノンクラスプデンチャー
  アタッチメント義歯
インプラント
  ミニインプラント
  ショートインプラント
  CT分析
デンタルエステ
  オールセラミック治療
  ラミネートべニア
  PMTC
ホワイトニング
矯正歯科
  インプラント矯正
  デーモンシステム
  ムーシールド
  マウスピース矯正
歯科用CT
セレック
予防歯科
アンチエイジング歯科
歯科人間ドック
スポーツマウスピース
  アーマーバイト
静脈内鎮静法
大阪 阿倍野区 歯科 天王寺 歯科 小室歯科 
求人サイト
入れ歯
インプラント専門サイト
歯列矯正専門サイト
小室歯科公式ブログ
院長ブログ
インプラント最新情報
歯列矯正最新情報
大阪 阿倍野区 歯科 天王寺 歯科 小室歯科 
QandA
TOPICS
リンク
サイトマップ
QRコード対応の携帯電話でご覧ください
ラミネートべニア

ラミネートベニアとは色や形に異常のある前歯の表面を0.5-1mmほど削り、そこに非常に薄いセラミックのシェルを接着し美しくする方法です。歯を削る量が少なくてすみますが、削り方、シェルの作成、接着に非常に高度な技術が必要です。ラミネートベニアは基本的に上顎の前歯のみに適用されます。
小室歯科では、治療前に実際によくお話ししてご希望を伺い、その上に必要であればワックスによって出来上がりをシュミレーションし、お見せすることもできます。

ラミネートベニアの特徴
お好みの色、形にできる
歯の表面を薄く削り、セラミックでコーティングすることで、歯の形や色に関する、繊細なリクエストにも応えることが可能です

治療期間が短くて済む
治療自体は、型取り、セットと、治療回数がわずか2回で済みます

大きく黄ばんだ歯などでも、修正可能
変色した歯を削らずに、修正する方法に、ホワイトニングがありますが、大きく変色していると、漂泊にも限界があります。その点、ラミネートベニアなら、セラミックを直接歯に貼り付けますので、自由な色調にすることができます

歯を削る量が少なくて済む
オールセラミックなどの被せものに比べて削る量が少ないので、歯にやさしいです
ラミネートベニアのデメリット
削る量が少ないとはいえ、健康な歯を削る必要がある。

セラミックのシェルは薄く割れやすいので、強い力のかかる部位には使用できない。
ラミネートベニアが使用できるのは、多くの場合上の前歯だけです

歯の形は変えられるが、歯の方向はほとんど変えられない

歯の色が濃い場合はホワイトニングを併用する必要があるケースがある
Copyright(c)2005 Komuro Dental All rights reserved.