大阪府阿倍野区 アンチエイジング歯科【小室歯科 近鉄あべのハルカス診療所】
大阪 阿倍野区 歯科 天王寺 歯科 小室歯科 
大阪 歯科 阿倍野区 歯科 天王寺 歯科 小室歯科
院長略歴、ごあいさつ
診療システム
スタッフ募集
歯科医師卒後臨床研修を志す先生方へ
通院にあたって
小室歯科の活動
院内ツアー
院内設備
予約
休診日など、お知らせ
English
大阪 阿倍野区 歯科 天王寺 歯科 小室歯科 
入れ歯
  金属床義歯
  ノンクラスプデンチャー
  アタッチメント義歯
インプラント
  ミニインプラント
  ショートインプラント
  CT分析
デンタルエステ
  オールセラミック治療
  ラミネートべニア
  PMTC
ホワイトニング
矯正歯科
  インプラント矯正
  デーモンシステム
  ムーシールド
  マウスピース矯正
歯科用CT
セレック
予防歯科
アンチエイジング歯科
歯科人間ドック
スポーツマウスピース
  アーマーバイト
静脈内鎮静法
大阪 阿倍野区 歯科 天王寺 歯科 小室歯科 
求人サイト
入れ歯
インプラント専門サイト
歯列矯正専門サイト
小室歯科公式ブログ
院長ブログ
インプラント最新情報
歯列矯正最新情報
大阪 阿倍野区 歯科 天王寺 歯科 小室歯科 
QandA
TOPICS
リンク
サイトマップ
QRコード対応の携帯電話でご覧ください
日本人の平均寿命は、1945年のおよそ50歳から、30年後の1985年におよそ80歳へと延伸しました。更100歳以上の人口が、右肩上がりで近年では毎年5000人以上増加している。
まさに日本は超高齢化時代に突入しているといえます。
 
しかし、いくら寿命が延びても、寝たきり、とか、病院暮らしというのでは、健全に老いているとは言えないでしょう。それだけに、今、医師、歯科医師、医療従事者のコンサルテーションを通じて、自分自身の老化と寿命に対して予防・ケアをすることに、社会からのニーズが高まっているのです。
“生涯を通して、健康で、生き生きと過ごす。”アンチエイジング医療とは、このような人間の夢に少しでも近づけるよう、最新の知識と技術を提供する医学なのです。
 
それでは、歯科がアンチエイジングに果たす役割とは何なのでしょうか? 
 
口元は外見年齢、健康年齢を決める重要な要素です。 
実は口の中は一番先に衰え易く、その反面もっともアンチエイジングの効果が期待できるものです。アンケートによると 顔の感覚器の中でどこが一番大切かという問いに、40台までは歯は4位ですが、50代以降になると2位になり、歯は目に継いで大切だと言う結果がでています。
 
歯がなくなると、食べるものも制限され全身の健康にも影響するばかりではなく、口元の張りがなくなることは見た目の老化にも繋がります。
 
口の中が若返ることで、何でも食べることができ、口元の張りも、美しい笑顔も戻り、何よりも気持ちが若返ります。全身の健康はお口の中からです!
私たちは、以下の切り口から、お口を通してのアンチエイジングに取り組んでおります。日本アンチエイジング医学会の認定医もおりますので、お気軽にご相談ください。
小室歯科のアンチエイジング治療
デンタルエステによるアンチエイジング
前歯の色、形、大きさによって、その人の印象は大きく変わります。また、前歯のふくらみによって、唇の張りが出ますので、しわが消えて、若々しく見えるものです。
 
小室歯科では、入れ歯、ホワイトニング、矯正、セラミック治療など色々な方法によって、前歯を修復し、若々しい口元を実現します。見た目も美しく若返り、気持ちも前向きになり、それらが健康にもつながります。
小室歯科のデンタルエステについてはこちら
インプラント治療によるアンチエイジング
インプラントとは、歯を失った所にチタン製の歯を埋め込む治療法で、従来の入れ歯やブリッジといった治療法よりも、よくかめ、残りの歯の予防にも役立つ、最新の治療です。
小室歯科のインプラントについてはこちら
最新の入れ歯治療による若返り
“入れ歯”と聞くと、それだけで年をとったような、マイナスのイメージを持たれている方もおられるのではないでしょうか?
 
しかし最近では、最新材料や、アタッチメントを駆使して、出来るだけ目立たず、噛みやすく、若々しい入れ歯を作成することも可能です。
小室歯科の最新の入れ歯治療については、こちら
お口のなかの清掃によるアンチエイジング
お口の中には、膨大な数の細菌が生息しています。歯周病は、歯周組織における慢性的な感染症ですが、症状や経過は患者さん自身の全身疾患やライフスタイルが大きく影響することから生活習慣病の1つとして理解するのが一般的です。最近の研究で、歯周病が全身疾患と深い関係があることがわかってきました。
 
小室歯科では、クリーニング、PMTCなど色々な方法を使って、お口の中の細菌を除去するお手伝いをいたします。
お口の中の細菌と、全身疾患については、こちら
メタボリックドミノについて
PMTCについてはこちら
ティースクリーニングについては、こちら
セラミック(ノンメタル)治療
従来から歯科では、大きな虫歯では必ずと言っていいほど、金属を使用してきました。しかし、お口の中は酸性ですので、金属はイオンとして溶けだし、体に蓄積されていることが分かっています。また、最近では、金属に対するアレルギーを持たれている方が多くおられ、問題になっています。
 
そこで、お口の中を金属を使わないで治療する方法が研究されてきましたが、最近では歯科用プラスチック(レジン)、や、セラミックの進歩が著しく、ほとんどの治療が金属を使わずにできるようになりました。
セラミック治療については、こちら
サプリメント
健康を維持していくうえで最も大事なことは、バランスの良い食事をとり、定期的に運動を行い、ストレスを出来るだけ少なくすることが大事であるといわれています。しかし、現代社会は、酸化ストレスが増加する要因がたくさんあります。またこれに加え食品に含まれる栄養素はどうしても偏りがあったり、取れない栄養素があったりするのが、現代人です。たとえば、野菜などでも、現在は年中供給されていますが、旬のものとそうでないものとでは、含まれる栄養素が8倍も違うそうです。このようなことから、サプリメントを上手い日常生活に取り入れることは、良いことかと思われます。
サプリメントについては、こちら
Copyright(c)2005 Komuro Dental All rights reserved.